イベント情報

中日本パラスポーツ大会兼第8回三重県障がい者フライングディスク競技大会の開催について

2022.10.05

                                  中日本パラスポーツ大会

兼第8回三重県障がい者フライングディスク競技大会in四日市ドームの開催について

       ーパラスポーツに触れよう!誰でも体験会同時開催ー


   本大会は、三重とこわか大会が残念ながら中止となったことから、その代替大会として、障害のある選手が

 フライングディスク競技を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに仲間同士の親交を深め、社会参加の

 推進に寄与する目的で開催いたします。大切なことは、障がいの有無を問わずスポーツを通じ、パラスポー

 ツ触れる機会をつくり、障がいに対する理解を深めてもらうことです

 しかしながら、パラスポーツは健常者スポーツとは違い、観客のほとんどが競技関係者、家族、友人に限られる

 ことから、皆さんにパラスポーツに触れてもらう機会を設けましたので、是非とも四日市ドームに足をお運び

 ただき、競技を観戦していただくとととも体験ブースにもお越しください。


   開催日時:令和4年11月12日(土) 

      9:00~選手受付                    

      9:45~「キッズチアSUNNY」の皆さんのダンスで大会に華を添えていただきます。

     10:00~開始式

     10:30~競技開始(午前:ディスタンス、午後:アキュラシー)、16:30 競技終了

                ※体験会は10:30~15:00

            ディスタンス競技

         男女別に座位と立位の4区分で競技し、飛距離を競います。競技は、ディスクを3投連続して行い、記録は

                           3投中最も距離の遠い着地点を計測します。測点はディスクが最初に地面に触れた点までとなります。  

                    アキュラシー競技

                            障害区分や男女の区分がなく競技を行い、ゴールを通過した数を競います。ディスリート・ファイブは5m、

                            ディスリート・セブンは7m先の内径91.5cmで地面から61cmの高さにある円形のゴールを狙ってディ

          スクを10投連続して行います。視覚障がい者の選手には、スローイングの方向をゴール後方3mの距離から

        音で知らせます。

             なお、詳細は下記の関連ファイルをご参照ください。